歩こうかい 丹沢山地 大山

LINEで送る
Pocket

今回の治療院よしぐち「歩こうかい」は標高1,252mの大山。5月の御嶽山ロックガーデンを歩いてからの今年度2回目、通算11回目の「歩こうかい in大山」

年ごとに暖冬になってきているような気がします。まだまだ紅葉にはほど遠く、写真のような紅葉を皆さんと一緒に見ることは出来ませんでしたが、気持ちの良い山歩きをしてきました。

2018.12.13 大山にて撮影

朝8時に小田急線伊勢原駅北口で集合、バスにて大山ケーブルまで約30分細い道をバスは進みます。バス終点からケーブル乗り場までは標高差90m、階段数382段、土産店や食事処が軒を連ねるこま参道を15分歩きます。この適度の登りがこれからの山歩きの良いウオーミングアップになります。

ケーブルカーで阿夫利神社下社まで上りました。

出発前の皆さん。これから急な登りが待っていようとは知らず余裕の表情です。時刻は9時15分これから出発です。

いよいよ登りはじめ。最初からこの急な階段。皆さん、目をまん丸くして覚悟を決めて上ります。

こんな感じの登山道。

結構な登り。皆さん、足場の悪いなか大分なれてきましたね!

所々にこのような標識があります。一度休憩をして、あともうひと頑張りです。

「もう少し」と聞いて、振り返り「はい、ポーズ」

無事、登頂です。山頂での記念写真。皆さん変顔で決めてくれました。

皆さんの名誉のためにもう一枚。こうしてつくづく見てみるとかなり僕の腹が出てきました(世を忍ぶ仮の姿です)。今年度中にダイエットします。

きのこ汁を温めている間、暖をとるシスターズ。ちなみに、この日のメニューは「きのこ汁、鶏肉団子と餅を添えて」。前日に我が家で仕込み、鍋ごとザックに入れて歩荷、山頂で温めました。実は山頂の気温は10℃。寒くてきのこ汁で温まることが先、誰も写真を撮っていない~!皆さんにお見せしたかった。

下山開始です。下りは登り以上に気を遣います。

段差がきつかったので、ついザックを持ってしまいました。結果、降りるに降りられず宙ぶらりんになってしまいました。

下りは膝に負担がかかります。皆さんで足の置き場所等、声を掛け合いながら下っていきます。

あれ?後ろで細い木の枝で支えて降りているように見えますね。大丈夫でしょうか?大丈夫です! 彼女はアスリートで筋力があるので、枝には頼っていません。小学生のように棒を持って喜んでいただけですヽ(^。^)ノ 最後まで、枝は離しませんでした。

ストックを使って、膝に負担のかからない下り方を講習しながら歩きます。ここが治療院よしぐち流「歩こうかい」

右側に見えるのが、倒木の根の底。生命の力強さを感じました。

無事、下山!スタート地点の阿夫利神社下社まで戻ってきました。

天皇ご即位を祝った御朱印

下社にこんなカフェが出来ていました。ここで写真を撮れと催促するスタッフ掘内。

下山後、お約束の食事会!手前と奥でお酒を飲むグループ、飲まないグループに分かれます。

皆さん、お疲れ様でした。次回、11月14日御嶽山ロックガーデンでお会いいたしましょう。

治療院よしぐちでは、不定期ながら「歩こうかい」を開催しています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA