ふくらはぎが痛い。腰痛やしびれがある時は注意して

LINEで送る
Pocket

少し長く歩いたり走ったりした後に、ふくらはぎが張ったり痛むことはあります。ふくらはぎの痛みは、大体筋肉疲労が原因です。しかし、ふくらはぎに痛みがあり、同時に、腰痛や、足のしびれがあるときは注意が必要です。

腰椎ヘルニアや閉塞性動脈硬化症が原因になっている場合があります。

朝起きて靴をはいて歩き出した時に、あれっ、ふくらはぎが痛くて張っているなあなんてこと、たまにありますね。たいていは筋肉疲労ですが、注意した方がよいこともあります。

ふくらはぎが痛くなる原因

ふくらはぎが痛くなる主な原因は4つあります。たいていの場合筋肉疲労ですが、腰痛と一緒にふくらはぎが痛くなると坐骨神経痛の場合があります。また、動脈硬化の場合は、冷たくなる、しびれるのも特徴です。

筋肉疲労

年齢、体力により運動の強度には個人差がありますが、全般的に筋肉疲労を起こして運動後の使った筋肉のストレッチ不足で痛みが出ます。(大体が、この場合が多いように思います)

骨盤の歪み

骨盤にはたくさんの筋肉が付いていて、筋肉がうまく協調して働かなくなり、身体のバランスを崩し、ふくらはぎに違和感、痛みを感じます

これは、骨盤が歪むことにより、浅層から深層の筋肉が収縮を起こし、ふくらはぎに連携している筋肉が引っ張られて痛みにつながり、お尻の割れ目の上に仙骨という逆三角形の骨があります。その骨のところにズーンとする痛みが生じます。

腰椎ヘルニアによる

ふくらはぎが痛くて、同時に腰も痛い時、痛みの原因は腰椎ヘルニアにあるのかもしれません。背骨を衝撃から守るクッションの役割をしている椎間板が変形して、神経を圧迫しているのです

痛みは坐骨神経痛と呼ばれ太ももの横から裏側、すねの外側にかけて痛み、しびれがでます。痛みが強くなると歩行も困難になります。この場合、ふくらはぎと言うより、すねの外側に痛みやしびれが出ます。

動脈硬化による

しびれがあり冷たくなった感じがしたら、動脈硬化が原因かもしれません。正確に書くと、閉塞性下腿動脈硬化症という病名です。

閉塞性下腿動脈硬化症とは、下肢の血管が動脈硬化により硬く細くなった結果、血管が詰まったり狭くなることで事で血行障害をおこします。血行障害のために、下肢が冷たくなったりしびれなどの症状が出てきます。

腰痛やしびれがあるときは注意!整形外科へ

ふくらはぎに痛みがあり、同時に腰痛がある時、また、足にしびれがある時は注意が必要です。上で説明したように、坐骨神経痛と動脈硬化が原因として考えられます。

腰の痛みと、ふくらはぎの痛みはそれぞれ別で考えてしまいがちですが、関連していることもあります。坐骨神経痛について以前、坐骨神経痛は腰痛からという記事で詳しく解説しています。読んでみてください。

これらの症状があるときは、まず、整形外科を受診してレントゲンを撮ってもらって下さい。まず原因をはっきりさせる必要があります。また、原因がはっきりすれば安心できます。

ふくらはぎの痛みを予防するストレッチ

どのような運動でも、運動終了後には筋肉をストレッチしてください。ストレッチを怠ると、初期は痛みになりませんが、筋疲労が蓄積してくると重だるさを感じるようになり、やがて痛みに変わります。

患者さんに指導させていただいてる簡単なふくらはぎのストレッチを紹介します。

階段を利用するストレッチ

階段を利用するやり方です。写真のように、片方の足は階段にフラットに置き身体を安定させます。そして伸ばしたい側の足先を段差の先までずらしてかかとを下げます。このときの注意点は、身体を前傾させないで背筋を伸ばします。そして、気持ちよく軽く痛みを感じるくらいまでかかとを下げてください。

普段、ふくらはぎを伸ばす動作はしませんので、電車通勤をしている方は駅のエスカレーターを利用して、ながらストレッチでOKです

当院での症例

スポーツによる筋肉疲労がたまりふくらはぎが痛くなった方が、ストレッチで改善された例があります。

60代 男性 Yさん

Yさんは、健康管理の一貫として当院を利用していただいています。

スポーツマンで毎週テニスにゴルフにと励んでいました。ある来院時にふくらはぎの痛みを訴えられ触診しますと、ふくらはぎがパンパンに張っていました。

Yさんの運動量からするとストレッチ不足により、筋疲労を起こしての痛みと判断して「このまま、放置すると運動中にアキレス腱断裂の恐れがありますよ」と説明をさせていただき、ストレッチを取り入れてのマッサージ治療です。

施術後、運動後には必ずストレッチをしていただくことをお話しして、上記の階段を使うストレッチを指導させていただきました。幸いに電車通勤で、会社の最寄り駅の改札は地下深く地上に出るまでのエスカレーターは長い時間乗っているとのことでした。

ではその時間を利用して、ながらストレッチをお願いしました。あらかじめ、目測でエスカレーターの半分を見極めそこまでは右足、半分から先は左足と交互に毎日ストレッチを2セットから3セットしていただきました。ストレッチの時間は片足40秒位は出来ていたとお話をしてくださいました。効果はすぐに出て次の来院時には、ふくらはぎの張りと痛みは消失していました。

ふくらはぎの痛みで、お悩みの方はどうぞ治療院よしぐちまでご連絡、相談ください。お力になれると思います。お電話お待ちしています。自由が丘駅南口から徒歩3分、奥沢駅から徒歩5分の整体治療院です。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA