歩こうかい 群馬県利根郡「雨呼山」雪の上を歩こうかい

LINEで送る
Pocket

治療院よしぐちでは、定期的に「歩こうかい」を開催しています。皆さんに元気でいてもらいたい、健康は足元から、歩くことの大切さに気付いていただきたいという気持ちから始めたものです。

 永楽荘 女将さんを交え記念写真をパチリ。

今回の治療院よしぐち「歩こうかい」は初の雪山スノーシューツアー 群馬県利根郡みなかみにあります雨呼山。今回、雪山は皆さん初めてでスキーもやった事が無い方も参加していただき総勢9名。地元のガイドさんで、四季を問わず幅広く活動をしているハッピーアウトドア代表 松田和昭ガイドにお願いしました。

詳細はガイドさんブログをご覧下さい。

http://xn--xckd7dve3ec.jp/report/amayobi/200116arukoukai.html 

いつも谷川岳登山時にお世話になる、谷川岳のふもとにあります湯桧曽温泉 永楽荘さんに日帰りにもかかわらず、気持ちよく着替えの場所を提供していただき、帰りには掛け流しの温泉にも入らさせていただきました。女将さん、いつもながらの暖かいお心遣い感謝いたします。

Max とき305号 東京駅発 07:48発 今回、上毛高原までの乗車。撮り鉄でもないのに、思わず写真を撮ってしまった。でも撮り鉄さんの気持ちわかるな~

いよいよ、始まりますスノーシューツアー。まずは、ガイドさんから歩き方のレクチャーを受けて。

いいですね!テンションUP~!

 

皆さん初めてのスノーシューでしたが、だんだんに慣れてきて楽しんでいます!

下りも、何のその。

かけ下りていきます!

途中、途中でガイドさんからの説明を受けます。ふむ、ふむ、なるほど。

山頂です。しかし、今年は雪が少ない。いつもなら、この標識雪に埋まってます。この後、お昼ご飯♫

このツアーは、食事つき。ガイドさんによる昼食作り。自家製のお味噌を使っての美味しい団子汁です。身体がほっこり、あったまるな~

おにぎりは、永楽荘さんにお願いしました。この大きなおにぎり!口の中でほろりとくずれる、絶妙な握り具合。

予報では、厳しい天気になるといわれていましたが、皆さんの行いがよほど良いと見えて、風もなくお天道様が味方してくれました。感謝します。皆さん、大きいおにぎりをペロリと。

本人曰く、大自然と調和しているとのことでしたが、なんか、どっから見てもただの酔っぱらいみたいですね(笑)

でも、彼女の視線の先にはこの青空が広がっています!

両手にちゅ~もく❣ おにぎりと箸を持ってバンザ~イ 何とも、楽しい限りです。彼女、いつも明るく盛り上げてくれます。今日も、ありがと~尚ちゃん。ちなみに、友人です。

これ、なんだか分かりますか?クマ棚です。木の上で枝を折って枝に付いている木の実を食べ、終わった枝をお尻の下にどんどんおいて、座り心地を良くするようです。結果、木の上に棚が出来ます。と言うことは、この辺一帯冬眠前までクマの食時場!遭遇したくはありませんね。

石舞台の裏側下で記念写真。スノシュー、アピールポーズ! この上で、雨を願って舞ったのでしょうね。

こちらは、石舞台の上でポーズ。

いよいよ、下山開始。名残惜しいです。

無事、下山。お疲れ様でした。

参加された皆さんの声をお届けします。

「真っ白い世界、素敵でした」

「きゅっ、きゅっとする新雪、とても感動しました。はしゃぎ過ぎたため下半身がヨロヨロしてます。でも凄く楽しかったです」

「スノーシュー初めての経験で、刺激がいっぱい楽しかったです。最後の方は足に来てしまい何回も転びましたが、あの新雪の感じは気持ちよかったです」

「とても楽しかったです。寒~いのは苦手ですけど、楽しかったです」

「期待とおり、とっても楽しかったです。ガイドさん達も親切でいろいろなことを教えていただきました」

皆様、大変喜んでおりました。このような、声が聞けてスタッフ共々大変うれしいです。

心と身体の治療、予防、メンテナンスと歩くことで身体、益々元気!

身体の痛みでお悩みの方、治療院よしぐちまでご相談、連絡をください。お電話をお待ちしています。治療院よしぐちがお手伝いさせていただきます。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA