出産前の骨盤調整と出産後の骨盤調整

LINEで送る
Pocket

出産前の骨盤調整は、妊婦さんの腰痛を予防し、赤ちゃんには居心地のよい環境をつくることができます。出産後の骨盤調整は、広がった骨盤がもとの正しい位置に納まるのをお手伝いします。妊娠中は腹帯を使用し、骨盤ベルトは出産後に着用することをおすすめします。

治療院よしぐちでは、妊婦さんのケアもしています。妊娠初期からの施術も可能ですが、不安な方は安定期に入った5か月過ぎから出産前までと、出産後の身体のサポートをしています。

当院には、経験豊かな女性スタッフもいます。お腹が大きくなってからは横向きで施術をしますので、安心してサポートを受けていただけます。

出産前の骨盤のバランスを調整します

出産前の骨盤調整は、腰痛防止と赤ちゃんの居心地のよい環境づくりに役立ちます。

出産前は、お腹が大きくなって重心が前に移動し反り腰気味になり、バランスが崩れてきます。本来、重心は身体の真ん中にあるのが理想です。

お腹の中の赤ちゃんの成長に伴い、重心が前になっていくことで腰痛になる方が多くいらっしゃいます。

さらに、日常生活では、皆さんそれぞれ身体の使い方のくせがあります。バランスが崩れて負担のかかる場所が背中であったり、腰であったりしますが、やがて骨盤を形成している仙腸関節周辺の筋肉も緊張して歪みやすくなります。

そこで、緊張した肩や腰の筋肉をマッサージで緩め、ストレスを取り除きながら骨盤のバランスを調整し、赤ちゃんの居心地の良い環境を作っていきます。また、腰痛予防になります。

居心地の良い環境とは、安定した歪みのない骨盤であると治療院よしぐちでは考えています。実際に骨盤調整をした後には、お腹の中で赤ちゃんがよく動いてくれます。

もし、お腹が大きくなってうつ伏せが出来なくなっても横向きで施術できますので、安心してご来院下さい。患者さんの中には出産直前まで来られた方もいらっしゃいます。

出産後は広がった骨盤が正しい位置に戻るように調整します

出産後の骨盤調整は、広がった骨盤が自然治癒力によって元に戻る時、歪みなく正しい位置におさまるお手伝いをします。

出産後に広がった骨盤は、自然治癒力によって時間をかけて戻っていきますが、戻っていく過程での身体の使い方が大事だと考えています。特に出産後の、身体全体のケアは大切です。

出産という大仕事を終えたお母さんの身体が出産前に戻ろうとするときに無理をさせてしまうと、様々な不調が出やすくなってしまいます。昔は、出産後の骨盤が元に戻るまで戸板に寝かせ動かさなかったと言います。それだけ産後の回復期が大事なことと考えられていました。

例えば、授乳時に無理な姿勢をとっていると、それが身体の歪み、痛みにつながります。また、精神的な疲労や授乳による寝不足の疲労が蓄積されると、マタニティブルーに発展することもあります。

治療院よしぐちでは、マッサージで緊張した筋肉を緩め、広がった骨盤が自然治癒力で戻るときに骨盤の調整をして正しい位置に戻れるように、歪みがない身体を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

また、心地よい良いマッサージによる適度の刺激は、蓄積された疲労を取り除き、筋肉の緊張を取り除き出産後大切な役割を果たすオキシトシンホルモン(愛情ホルモン、幸せホルモンと言われています)の分泌を促します。

骨盤ベルトは出産後に

妊娠中は腹帯を使い、出産後に骨盤ベルトを使いましょう。

妊娠中に骨盤ベルトを着用される方がいらっしゃるようですが、妊娠中は腹帯をおすすめします。

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんが成長して腰や背中に負担がかかります。また、大きくなったお腹を下から支え上げて身体のバランスを安定させて、腰や背中の負担の軽減と保護をするためにも腹帯をおすすめします。

腹帯は幅が広いのでお腹を圧迫せず、またお腹を冷えから守ります。

骨盤ベルトの着用は、むしろ出産後をお勧めします。自然治癒力によって開いた骨盤が戻っていく時に、正しい位置に戻るのを助けてくれます。

しかし、骨盤がバランスを崩した状態で骨盤ベルトを着用しますと、歪んだ状態で骨盤周りの筋肉が固まってしまいます。この場合、やがて腰痛になる可能性があり、体型の戻りも悪くなると思います。

骨盤を一度正しい位置に戻してから骨盤ベルトの着用をお勧めします。

症例

Cさん30代

第一子の妊娠中に腰痛になり、お母様のご紹介で来院していただきました。妊娠中でしたので、お腹が大きくなりバランスが崩れたことが腰痛の原因ですと説明しました。

骨盤調整を含め、赤ちゃんにとって居心地の良いベッド作りをすることが大切ですとお話をして治療しました。腰痛はすぐに痛みが取れて、その後出産直前まで来院していただき、無事に元気な赤ちゃんを出産しました。

出産後は骨盤調整を中心に施術をし、骨盤ベルトやコルセットをお勧めして骨盤を安定させるようにしました。

その後、第二子を妊娠された時は、妊娠初期から来院していただき骨盤を整え、出産直前まで通われて無事出産を迎え、現在に至っています。

今ではお子さん二人とも小学生になられ、時間の経つ早さを感じています。

出産前後に自分で出来ること

出産前は、初めての妊娠、出産に対しての期待と不安があると思います。月並みな言葉になりますが、日々の生活において、自分を母親に選んで来てくれる我が子に会える喜びを持って、心安らかにお過ごしください。

出産後は、骨盤が戻るまで無理をせず、自分の体調に合わせ軽く運動することをお勧めします。

睡眠は大事です。質の良い睡眠、適度の運動、バランスの良い食事を心がけ軽いストレッチなどを無理なくやってください。治療院よしぐちでは、産前産後向けのストレッチを指導させていただいています。

産前産後の腰痛、身体の不調、痛み等お困りの方は、どうぞ治療院よしぐちまでご相談、お電話ください。お待ちしています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA