日頃の感染予防 開業時からあたりまえのことですが

LINEで送る
Pocket

コロナウイルス感染の拡大で、治療に行くと感染するのではないかと思われる方がいらっしゃるかもしれません。それで当院が日頃から感染防止のために気をつけていることをお知らせしておこうと思いました。

治療院よしぐちは、平成8年開業時より完全予約制にしており、患者さん同士が密に接触することはありません。また、感染予防のため清潔と消毒に注意してきました。

完全予約制です

当院は、完全予約制です。患者さんに来院していただく時間を決めさせていただいています。そのため、患者さんが何人も並んで座って自分の順番を待つことはありません。患者さん同士の接触はほぼありません。

待合室の消毒液

待合室には患者さん用の消毒液を置いてあります。手指の殺菌、消毒にいつでも使っていただいています。

殺菌済みスリッパ

来院されたら、靴を脱いでいつでも殺菌済みのクリーンなスリッパを履いていただいています。

治療ベッドの消毒

患者さんの治療が終わった後は、治療ベッドをアルコールペーパーで拭き取りをしています。また、顔が当たる部分には使い捨てのフェイスペーパータオルを当てていますが、治療後は新しいものに交換します。

患者さんが触れたところは、治療後必ずアルコールペーパーで拭いています。

換気に気をつけています

当院の施術室は窓が大きく、窓を開ければすぐに空気の入れ換えができます。四季を通して常に窓を細目に開けて、空気の循環、換気には十分に気をつけています。

施術者が注意していること

患者さんに触れるわたしたちは、毎回、手指の殺菌と必ずマスクを着用することにしています。

手指の洗浄と消毒

施術前後に手を洗い、さらにかならず手指を消毒しています。

マスクの着用

施術前と施術後には口をすすぎ、うがいをしています。さらに、施術中はマスクを着用しています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA